あるシステム屋の気になるニュース
 Page 5 of 11  « First  ... « 3  4  5  6  7 » ...  Last » 

新型インフル「フェーズ6」に引き上げるも「渡航・貿易制限や国境閉鎖はすべきではない」:2009インフルエンザ?

by drmg on 2009/06/12 8:49:55, under 社会

とうとう、新型インフルエンザ(N1H1)が「フェーズ6」に引き上げられてしまいましたね。

私の所属している会社でも、業務継続と感染防止という観点でかなりの対応がされていますが、「フェーズ6」に引き上げられた事による対応が気になる所です。

 

時系列順の主な記事。

「時事ドットコム:フェーズ6」

http://www.jiji.com/jc/c?g=tha_30&k=2009061101132

フェーズ6 世界保健機関(WHO)が判定する新型インフルエンザの警戒レベル(6段階)の1番上の段階で、世界的な大流行(パンデミック)が発生したことを示す。人から人への感染が、フェーズ5の「WHOが定める1地域の2カ国以上」から「さらに別の地域の1カ国以上でも広がった状態」。(時事)
(2009/06/11-23:45)

 

「NIKKEI NET(日経ネット):主要ニュース-各分野の重要ニュースを掲載」

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090611AT3K1101111062009.html

WHOは地理的な広がりを示す警戒水準を引き上げると同時に、健康被害の「深刻度」に関する基準を発表。深刻度は強度(シビア)、中度(モデレート)、弱度(マイルド)と3段階あり、北米などでやや重症者が目立つため、中度とした。 (11日 21:53)

 

「NHKニュース WHO フェーズ6に引き上げ」

http://www3.nhk.or.jp/news/t10013581551000.html

6月12日 1時15分
新型インフルエンザをめぐって、WHO=世界保健機関のチャン事務局長は緊急の記者会見を行い、南半球を含めた世界的な感染の広がりを受け、警戒レベルを今の「フェーズ5」から世界的な大流行=パンデミックの宣言を意味する最も高い「フェーズ6」に引き上げると宣言しました。

 

「新型インフル、「フェーズ6」引き上げを宣言…WHO : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)」

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090611-OYT1T01024.htm

WHOは新型インフルエンザの警戒水準を4月29日にフェーズ5に引き上げた。5月初め、英国やスペインでも感染者が増大し、フェーズ6への引き上 げが本格的に検討されたが、世界的大流行を宣言することによる経済的、社会的影響への懸念から、欧州諸国のほか日本や中国が反対したため、引き上げは見送 られていた。
(2009年6月12日01時15分  読売新聞)

 

「asahi.com(朝日新聞社):WHO、パンデミック宣言 新型インフル「フェーズ6」 - 新型インフルエンザ特集」

http://www.asahi.com/special/09015/TKY200906110323.html

2009年6月12日1時15分

ただ、WHOが宣言したことで、国によっては移動や集会の制限などを検討する可能性があり、市民生活や世界経済などに影響が出かねない。
このためWHOは過剰反応を戒めており、「渡航・貿易制限や国境閉鎖はすべきではない」と改めて求めている。

 

「渡航・貿易制限や国境閉鎖はすべきではない」との事ですし、システム関係の仕事をしている身としては、最新情報・動向が得られるセミナー・セッション等の自粛・参加等への影響が少ない事を祈っております。

 

WHOのマーガレット・チャン事務局長は11日午後6時(日本時間12日午前1時)過ぎに記者会見し、大流行を正式に宣言。「感染の拡大を止めることはできない」と述べた。今回の新型を「2009インフルエンザ」と名付けたことも明らかにした。

あらためて名前は重要ですよねぇ・・・名前一つで様々な箇所に影響が出てきます。

当初の豚インフルエンザは分かりやすいのですが、本当に関係があるのか疑わしい豚業界?に多大な損害がでていましたよね。

身近な所では、近所のスーパーで豚が半額で山積みだった事が思い出されます。

そのような豚業界等への悪影響を避けるため、新型インフルエンザという名前に変わった様ですが、何時までも"新型"といってい訳にはいかないのでしょう、今回のフェーズ6に引き上げると共に「2009インフルエンザ」に変わったようです。

命名は重要ですよね、DBモデリングで適当に付けた名前の影響で誤解が誤解を呼び多大な工数を消費する事に。。ちょっと違うか・・・

ま~正確な情報が無い状態では、いきなり具体的すぎる名前をつけずに抽象的な名前を使用し、徐々に具体的な名前に変更していった方が、誤解も影響も少なくなるんじゃないかな~なんて考えがそれていく。

 

あと、2009が先頭のに来ているのは、ソートした時に分かりやすいですよね~

命名は軽く考えてはいけないという、流れとなりました。。

関連する投稿

Leave a Comment :, , , , more...

Bingネタ 2009年6月10日の視点 (σ ̄∇ ̄) σ 意外に好感触な記事が多い?

by drmg on 2009/06/11 7:00:00, under Bing

 

6/3のBing公開から1週間程立ち、色々な記事がではじめています。

今回は、それらの記事を集めてみました。

2009年6月10日時点では、意外と好感触な記事が 多いようですよ。

 

■記事関連

「【Top10】Bingが驚くほどよかった - @IT」

http://www.atmarkit.co.jp/news/200906/09/weekly.html

個人的に気になるのはマイクロソフトが発表した新しい検索サービス「Bing」だ。同社が発表するこれまでのWebのサービスはライバルのグーグルと比べて、どれもパッとしなかった。しかし、Bingはこれまでの同社サービスと比べて、驚くほどいい。検索サービスは、検索結果の質と、結果を表示するまでのスピードで評価することができると思うが、BingはそのどちらもGoogleとほとんど変わらない。

ほとんど変わらないという事ですが、顔文字を検索してみると面白い傾向が見られます。

例えば、" ( ̄∇ ̄)" を検索してみると、Googleは0件に対してBingは、約380万件ヒットします。

 

検索文字列を少し変更して" ̄∀ ̄"を検索してみると同じく約380万件がヒットし、検索結果も変わっていないように見えます 。

Bing検索は、" ( ̄∇ ̄)"と" ̄∀ ̄"の結果が変わらない事から、記号である"  ̄"が検索対象となっているようです。

Googleは、"  ̄"が検索対象となっていないのでしょう。

 

さらに検索文字列を変更し" σ"を追加した" (σ ̄∇ ̄) σ"を検索してみると・・・

記号"σ"は、Googleも検索対象となっているようで、検索結果として表示されます。

ま~顔文字の検索はなんか不要、Googleで十分という意見もあるでしょうが、これらから記号に関してはBingしか検索できない物がある事は確かなようです。

顔文字に限らず、これらのBingにでしか検索できない記号が含まれた文字列を検索したい場合は、Bingで検索すると良い結果が得られかも知れません。(適当な単語に分解される事を考慮すると、どれ程効果があるか分かりませんが、意識しながら検索すると何か気付く事があるかも?)

 

「MicrosoftのBing、好スタート 検索シェア伸ばす - ITmedia News」

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0906/10/news028.html

米Microsoftの新しい検索エンジン「Bing」は、公開から1週間でシェアを伸ばし、いいスタートを切ったようだ。Web調査会社comScoreが伝えた。
comScoreの調査では、米検索ユーザーの間でのMicrosoftのシェアは、Bing公開前の5月26~30日は13.8%、公開後の6月2~6日は15.5%だったという。Microsoftの検索エンジンを利用する人が増えたことを示している。また、米検索結果ページにおけるMicrosoftのシェアは同じ期間に9.1%から11.1%に増えた。

新たな結果としてcomScore社の分析結果が出ており、Bingのシェア改善しているとの事。Bingのシェア改善はより信用できる内容となったようです。

 

「マイクロソフトの検索シェアを改善させている「Bing」 - オール・アバウト・マイクロソフト - ZDNet Japan」

http://japan.zdnet.com/sp/feature/07microsoft/story/0,3800083079,20394697,00.htm

ZDNetの同僚ブロガー、Larry Dignan氏は、Bingをほぼデフォルトとして利用するという1週間にわたる実験を、「検索日記」として記している。私もBing検索で利用するように心がけてみたが、Dignan氏が指摘しているように、航空運賃、デジタルカメラ、医薬品など、特定の消耗品を探す際にはBingが優れていると感じた。だが、ブログ記事の検索結果(特に、特定のテーマについて書かれていることを知っているブログ記事とリンクを貼ろうと検索する場合)は、あまり良いとは思わなかった。

Bingがブログの検索に弱い事は、私も感じています。

ブログそのものよりも、ブログの紹介ページやリンク集等が上位に表示される事があります。

↓のブログでも、その点が触れられていました。

「404 Blog Not Found:bingが改めて教えてくれた、Googleのまっとうさ」

http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51219415.html

 

ネタとしては、次の記事が面白いですね。

「「Googleユーザの55%がBingに乗り換え」?? - One News Page調査::SEM R」

http://www.sem-r.com/09/20090608125030.html

米ニュースポータルOne News Pageによる1000人を対象にした調査によると、Googleの55%のユーザがMicrosoftの新検索エンジンBing(ビング)に乗り換える計画だという。

ま~この短い期間で、Googleの55%のユーザがBingに乗り換える結論に至っているとは凄いアンケートですね。

元の記事のコメント欄にも、信じられないといった内容が・・・

 

■コミュニティ・掲示板関連

結構、アダルト関係のスレッドが目立ってきましたねぇ。

VHSがBetaからシェアを奪った一因と言われている通り、やはりアダルトは重要な要素でかつMS社の思惑通り一定の効果を上げているという事でしょうかね?

Slashdot.jp

「Bing、一時 Yahoo を抜き検索シェア 2 位に」

http://slashdot.jp/it/comments.pl?threshold=-1&mode=nested&commentsort=3&op_change=%E5%A4%89%E6%9B%B4&sid=454055

「インドからは「Bing」で「Sex」を検索できない - スラッシュドット・ジャパン」

http://slashdot.jp/it/09/06/09/1053203.shtml

2ch

「【IT/ネット】MSの新検索エンジン『Bing』、米国ででYahoo!を抜いて検索シェア2位に [06/08]」

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1244421586/1-100

「結果発表 - MSが"意思決定エンジン"と呼ぶ、新サーチエンジン「Bing」 - コッソリアンケートβ」

http://find.2ch.net/enq/test/read.cgi/12/1244377101/1-100

「【意志決定エンジン】発展途上の検索エンジン『Bing』が目指すWeb検索の一歩先 [06/09]」

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/pcnews/1244542697/

「【一瞬浮上】Bing、Yahoo!を抜いて検索シェア2位に [06/08]」

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/pcnews/1244470213/1-100

「【旧称kumo/live】マイクロソフト、新検索エンジン「Bing」を発表(09/05/29)」

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/pcnews/1243561161/1-100

「検索?そりゃBingに決まってるでしょ」(←なにかと思えば、アダルト関係)

http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/win/1244304189/1-100

「【失望】MS、アダルト動画表示への批判を受けて「Bing」の検索フィルターを強化 [06/05]」

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/pcnews/1244181933/1-100

「【驚き】Bingは最高のエッチ系検索エンジンだった [06/03]」

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/pcnews/1243959133/1-100

 

 

以上 2009年6月10日視点のBingネタでした。

関連する投稿

Leave a Comment :, , more...

Bing がシェア2位に! 地域別検索エンジンシェア分析(Google , Bing , Yahoo! , Ask , Baidu , Naver)

by drmg on 2009/06/07 2:36:21, under Bing

どうやら、WorldWideと米国で一瞬だけBingのシェアがYahooを上回ったらしい。

 

「一瞬浮上:Bing、Yahoo!を抜いて検索シェア2位に――StatCounter調べ - ITmedia News」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0906/06/news004.html

6月1日にプレビュースタート、3日に正式公開されたMicrosoftの新検索エンジン「Bing」が4日、世界および米国の検索市場でYahoo! を抜き、Googleに次ぐ2位に浮上した。5日にはシェアを落とし、世界では3位、米国では同列2位になった。Web統計サービスの米StatCounterのデータが示している。

 

「Bing Overtakes Yahoo! | StatCounter Global Stats」
http://gs.statcounter.com/press/bing-overtakes-yahoo/

 

WorldWideの検索エンジンシェア

2009年6月4日にbingのシェアが上がると同時に、Googleのシェアが落ちている事が分かりますね。

 

米国の検索エンジンシェア

WorldWide よりもよりもシェアの動きが大きく分かりやすい結果です。

 

この統計サイト面白いので国・地域別に統計データを出して見ました。

 

日本の検索エンジンシェア

Bingは、数%で安定しており、Yahooには到底及びませんねぇ。

 

中国の検索エンジンシェア

おお~中国は自国の検索エンジンBaidu(百度)のシェアがトップなのですね。

Googleよりもシェアが高いとは・・・流石です。

bingは、アクセス規制されているからでしょう、ほぼ0%ですね。

「Bingネタ 2009年6月5日の視点 Google Waveも気になり始めた・・・ | あるシステム屋の気になるニュース」
http://news.drmg.net/archives/bing_googlewave_doukou.html

 

韓国の検索エンジンシェア

3位に付けているNaverは、初耳でした。

「ネイバー - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC

ネイバー(NAVER)は、大韓民国最大手のインターネット検索ポータルサイトである。運営会社は、NHN Corporation
世界5大検索サイトのひとつ。

日本でのサービスは一旦終了していたようですが、また再開さえるようですね。

「NAVER - 探しあう検索、ネイバー」
http://www.naver.jp/

丁度、6/5~6/12までベータ版の先行体験の申し込みを受け付けているようです。

 

アジア地域の検索エンジンシェア

アジア地域で見た順位は、Google >>> Yahoo! >> Baidu > bing > Ask の順。

 

ヨーロッパ地域の検索エンジンシェア

ヨーロッパは、Googleが圧倒的。

Yahoo! が2位につけているのは、日本と同じですが、シェアが低いですね。

 

オセアニア地域の検索エンジンシェア

おお~ オセアニア地域では、bingが2位ですね。

オーストラリアもBingはBeta版となっており機能が少ないはずなのですが、何故か2位をキープしている様です。

他の検索エンジンのシェアが少ないため辛うじて2位をキープできているのでしょうか?

 

こうやって纏めて見てみると、メジャーな検索エンジンの動きも興味深いですが、マイナー所の動きも面白そうですね。

近々韓国の検索エンジンNAVERが日本で公開されるようですし、中国でGoogleを押さえてトップシェアのBaidu、様々な集計結果で意外に名前が出ているAsk等、今後の動きが興味深い所です。

関連する投稿

Leave a Comment :, , , , , , more...

 Page 5 of 11  « First  ... « 3  4  5  6  7 » ...  Last » 

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

blog chart