あるシステム屋の気になるニュース

クラウドデスクトップとは?:Google Chrome OS発表!

by drmg on 2009/07/09 1:21:41, under Chrome OS

GoogleがOSを出すようですね~。

Linuxの新しいディストリビューションか?と思いニュースを読み進めると、それだけじゃないようです。

一通り読んだ中では、「週刊アスキーWeb / 週アスブログ: Google Chrome OSを読み解く4つのポイント」の記事の、3つの重要なキーワードが、Google Chrome OSの目指す先が感じられ興味深いポイントです。

Google Chrome OS の3つの重要なキーワード

  1. "どこにいても自分のデータを入手でき"るということ
  2. デバイスの紛失やバックアップから開放されること
  3. デバイスを買い換えた際に一発で環境復元ができること

 

この3つのキーワードがネットブックを中心とした携帯できる端末上で実現し、さらにOSが無料という状況を想像すると、なんだかいけそうな気がしてきます。はい、あると思います。

上記の3つのキーワードを今時の言葉で表現するとクラウドデスクトップなのですね。

一昔前ならシンクライアントが近いと考えられますが、シンクライアントは画面転送のイメージがあるので、ちょっと違いますかね。

正しい表現か分かりませんが、シンクライアントがプレゼンテーション層でデータをやり取りする事に対し、クラウドデスクトップはもう一つ上の階層であるアプリケーション層でデータのやり取りを行うイメージなのでしょうかね? (蛇足:グリッドデスクトップってないのか・・・?)

クラウドデスクトップ、必要十分な機能をブラウザ上で実現できれば、携帯できる端末のシェアをWindows からかなり奪えそうでうね。

 

■2009年7月8日 Google Chrome OSに関するニュース記事のイイとこどり

 

「グーグル、ChromeベースのウェブOSを計画–ついに公式ブログで明らかに - OS/プラットフォーム - ZDNet Japan」

http://japan.zdnet.com/news/os/story/0,2000056192,20396313,00.htm

Googleは米国時間7月7日夜、同社ブログで「Google Chrome OS」を発表した。

 

「【PC Watch】 Google、ネットブック向けOS「Google Chrome OS」を開発 ~Web利用に特化しx86/ARM双方で動作」

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090708_300683.html

米Googleは7日(現地時間)、ネットブックをターゲットにした独自のOS「Google Chrome OS」を開発中であることを明らかにした。

 

「週刊アスキーWeb / 週アスブログ: Google Chrome OSを読み解く4つのポイント」

http://weekly.ascii.jp/2009/07/google_chromeos.html

Google Japan Blog掲載の記事にちりばめられている断片情報をベースに、Google Chrome OSの姿について、推測してみましょう。
●ベースになっているのはLinuxらしい
●開発はウェブベース?
●CPUはx86系だけじゃなくARMでも動く?
●ネットワークと融合したOSになる

 

「Google 独自のOS Google Chrome OS を発表 - スラッシュドット・ジャパン」

http://slashdot.jp/it/article.pl?sid=09/07/08/079258

Google Chrome OS は Linuxカーネルに新しいウインドウシステムを搭載した軽量OSであり、数秒で起動し、すぐにWebに接続することができる。また、シンプルなUI、新しいセキュリティシステムを搭載しており、ユーザー体験のほとんどはWebで行われるようになる。X86とARMアーチテクチャに対応しており、ネットブックをターゲットとし、来年の搭載を目指してメーカーとの取り組みが開始されている。また、Androidとは別のプロジェクトであるとのことである。

 

「Google、パソコン向けにオープンソースの新OS「Google Chrome OS」をリリースへ - GIGAZINE」

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090708_google_chrome_os/

Google Chrome OSはオープンソースで開発が行われ、2~3秒でウェブを利用できるようにするために軽量・簡素化されるほか、ユーザーがウイルスや有害ソフトなどの問題に悩まされずに済むように、セキュリティの仕組みを完全に再設計するとしており、2010年後半に低価格ミニノート「ネットブック」にプリインストールされて発売される見通しとなっています。

 

「Googleが独自OS開発 Netbook向けに「Chrome OS」提供へ - ITmedia News」

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0907/08/news037.html

同OSはx86プロセッサとARMプロセッサの両方に対応し、Linuxカーネル上で動く新しいウィンドウシステムを使っている。Webベースのアプリケーションはすべて同OSで動作するため、開発者は好きなWeb技術を使って同OS向けのアプリケーションを開発できるという。

 

「グーグル、Webアプリ用のネットブック向け軽量OS「Google Chrome OS」を発表:ITpro」

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090708/333476/

OSとしてのユーザーインタフェース(UI)は最小限に抑え、多くの機能をWebアプリケーションで提供するという。対応 プロセサはx86系とARM系の2種類。

 

「Google、独自OS「Google Chrome OS」の開発を表明 -INTERNET Watch」

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20090708_300679.html

Google Chrome OSは、スピード、シンプル、セキュリティを柱として、「数秒で起動してWebが利用できるOS」としてデザイン。ユーザーインターフェイスは最小限で、ほとんどの作業はWeb上で行うことを前提とする。

 

「【速報】グーグル、「Google Chrome OS」を発表――来年には搭載ネットブックがお目見え : Googleウォッチ - Computerworld.jp」

http://www.computerworld.jp/topics/google/154829.html?RSS

なお、Chrome OSプロジェクトは、同社のスマートフォン/MID向けOS「Android」プロジェクトとは独立したものだと説明されている。Androidは携帯電 話、セットトップ・ボックス、そしてネットブックといった幅広い領域をターゲットにしているが、Chrome OSはネットブックから一般的なデスクトップPCまでの、処理能力の高いコンピュータ群をターゲットにしている。

 

「グーグルがネットブックOS「Google Chrome OS」を発表、2009年末までに公開:ITpro」

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090708/333406/

今回は開発スケジュールを公式ブログで発表したのみで、仕様の詳細についてはまだ明らかにしていない。

 

 

 

Google Chrome OS の登場が待ち遠しい所ですね~

クラウドデスクトップが、何処までWindowsのシェアを崩せるか楽しみな所です。

関連する投稿

:, ,

Leave a Reply

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

blog chart