あるシステム屋の気になるニュース

新型インフル「フェーズ6」に引き上げるも「渡航・貿易制限や国境閉鎖はすべきではない」:2009インフルエンザ?

by drmg on 2009/06/12 8:49:55, under 社会

とうとう、新型インフルエンザ(N1H1)が「フェーズ6」に引き上げられてしまいましたね。

私の所属している会社でも、業務継続と感染防止という観点でかなりの対応がされていますが、「フェーズ6」に引き上げられた事による対応が気になる所です。

 

時系列順の主な記事。

「時事ドットコム:フェーズ6」

http://www.jiji.com/jc/c?g=tha_30&k=2009061101132

フェーズ6 世界保健機関(WHO)が判定する新型インフルエンザの警戒レベル(6段階)の1番上の段階で、世界的な大流行(パンデミック)が発生したことを示す。人から人への感染が、フェーズ5の「WHOが定める1地域の2カ国以上」から「さらに別の地域の1カ国以上でも広がった状態」。(時事)
(2009/06/11-23:45)

 

「NIKKEI NET(日経ネット):主要ニュース-各分野の重要ニュースを掲載」

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090611AT3K1101111062009.html

WHOは地理的な広がりを示す警戒水準を引き上げると同時に、健康被害の「深刻度」に関する基準を発表。深刻度は強度(シビア)、中度(モデレート)、弱度(マイルド)と3段階あり、北米などでやや重症者が目立つため、中度とした。 (11日 21:53)

 

「NHKニュース WHO フェーズ6に引き上げ」

http://www3.nhk.or.jp/news/t10013581551000.html

6月12日 1時15分
新型インフルエンザをめぐって、WHO=世界保健機関のチャン事務局長は緊急の記者会見を行い、南半球を含めた世界的な感染の広がりを受け、警戒レベルを今の「フェーズ5」から世界的な大流行=パンデミックの宣言を意味する最も高い「フェーズ6」に引き上げると宣言しました。

 

「新型インフル、「フェーズ6」引き上げを宣言…WHO : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)」

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090611-OYT1T01024.htm

WHOは新型インフルエンザの警戒水準を4月29日にフェーズ5に引き上げた。5月初め、英国やスペインでも感染者が増大し、フェーズ6への引き上 げが本格的に検討されたが、世界的大流行を宣言することによる経済的、社会的影響への懸念から、欧州諸国のほか日本や中国が反対したため、引き上げは見送 られていた。
(2009年6月12日01時15分  読売新聞)

 

「asahi.com(朝日新聞社):WHO、パンデミック宣言 新型インフル「フェーズ6」 - 新型インフルエンザ特集」

http://www.asahi.com/special/09015/TKY200906110323.html

2009年6月12日1時15分

ただ、WHOが宣言したことで、国によっては移動や集会の制限などを検討する可能性があり、市民生活や世界経済などに影響が出かねない。
このためWHOは過剰反応を戒めており、「渡航・貿易制限や国境閉鎖はすべきではない」と改めて求めている。

 

「渡航・貿易制限や国境閉鎖はすべきではない」との事ですし、システム関係の仕事をしている身としては、最新情報・動向が得られるセミナー・セッション等の自粛・参加等への影響が少ない事を祈っております。

 

WHOのマーガレット・チャン事務局長は11日午後6時(日本時間12日午前1時)過ぎに記者会見し、大流行を正式に宣言。「感染の拡大を止めることはできない」と述べた。今回の新型を「2009インフルエンザ」と名付けたことも明らかにした。

あらためて名前は重要ですよねぇ・・・名前一つで様々な箇所に影響が出てきます。

当初の豚インフルエンザは分かりやすいのですが、本当に関係があるのか疑わしい豚業界?に多大な損害がでていましたよね。

身近な所では、近所のスーパーで豚が半額で山積みだった事が思い出されます。

そのような豚業界等への悪影響を避けるため、新型インフルエンザという名前に変わった様ですが、何時までも"新型"といってい訳にはいかないのでしょう、今回のフェーズ6に引き上げると共に「2009インフルエンザ」に変わったようです。

命名は重要ですよね、DBモデリングで適当に付けた名前の影響で誤解が誤解を呼び多大な工数を消費する事に。。ちょっと違うか・・・

ま~正確な情報が無い状態では、いきなり具体的すぎる名前をつけずに抽象的な名前を使用し、徐々に具体的な名前に変更していった方が、誤解も影響も少なくなるんじゃないかな~なんて考えがそれていく。

 

あと、2009が先頭のに来ているのは、ソートした時に分かりやすいですよね~

命名は軽く考えてはいけないという、流れとなりました。。

関連する投稿

:, , , ,

Leave a Reply

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

blog chart