あるシステム屋の気になるニュース

Bingネタ 2009年6月5日の視点 Google Waveも気になり始めた・・・

by drmg on 2009/06/05 2:19:30, under Bing

Bingを実際に使った上でのネタが出はじめたので集めてみた。

 

Bing動向ネタ

 

「Microsoft の『Bing』、早くも問題点が浮上 - japan.internet.com Webビジネス」
http://japan.internet.com/busnews/20090604/11.html

Microsoft は2日、既に Bing に関するバグの修正に取り組んでいることを認めた。この問題は、『Internet Explorer 6』(IE 6) が動作しているすべてのパソコンにおいて、Bing が検索エンジンの設定を Bing 自身に変更してしまうというものだ。さらに悪いことに、報道によると、いったん Bing がブラウザの既定値に設定されてしまうと、検索エンジン オプションを手動でリセットできず、ユーザーが自分の選択していた設定に戻せなくなるという。

これは、酷い不具合ですね・・・

これを機にIEの新バージョンに移行するか、IE6のままBingを既定の設定として利用するか・・・
何か意図的な物を邪推してしまいますね。

 

「Bingは最高のエッチ系検索エンジンだった」
http://jp.techcrunch.com/archives/20090601badda-bing-indeed/

コンピュータのポルノフィルターをくぐりぬける方法を探しているティーンエイジャーだったら、感激ものだ。それもフェイクなやつじゃなくて、それそのものずばりのハードコア動画ががんがんヒットする。
念のためつけ加えると、これには手動で「セーフサーチ」の設定を「オフ」にしなければならない。しかしそんなことはわずか2クリックでできるし、その際に別にうるさく年齢を聞かれたりしない。

VHS vs ベータのシェア争いでは、AVのおかげでVHSのシェアが広まったという話もありますし、これも意図的な物を邪推してしまいます。

シェアをとるために必死ですな。でも効果があると思われ・・・

 

「Microsoft の『Bing』にポルノ問題が浮上 - japan.internet.com Webマーケティング
http://japan.internet.com/wmnews/20090603/11.html

Holditch 氏の指摘によると、Google では対照的に既定のフィルタ設定が『フィルタリング (中)』となっており、「この設定を調節するにはちょっとした手間が必要」だという。Bing と異なり、Google がユーザーに設定の変更を促すことはない。

Googleよりも簡単にフィルタ設定を解除できるという点は、やはり意図的な物を邪推・・・(略

 

「マイクロソフト、グーグルに直接対抗しない「Bing」キャンペーンを開始 - オール・アバウト・マイクロソフト - ZDNet Japan」
http://japan.zdnet.com/sp/feature/07microsoft/story/0,3800083079,20394339,00.htm?ref=rss

Tiedt氏によると、MicrosoftがBingのマーケティングで絶対にしないことは、「検索市場のナンバー1とナンバー2(GoogleとYahoo)を攻撃すること」という。
「われわれが挑戦するのは、検索の問題だ」とTiedt氏。「多くの人々がGoogleを利用していることを考えると、キャンペーンは間接的にGoogleに対抗するものとなる」(Tiedt氏)。

なるほど、色々考えているようですねぇ。

 

「音声検索サービス「Bing 411」も:Microsoft、携帯向け検索サービス「Bing for Mobile」を公開 - ITmedia エンタープライズ」
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0906/04/news024.html

米Microsoftは6月3日、新検索サービス「Bing」のモバイル版「Bing for Mobile」を公開した。
また音声検索サービスの「Bing 411」もスタートした。音声認識技術を活用した地域情報検索サービスで、2007年にGoogleが公開した「GOOG-411」に対抗するものだ。

携帯上で個々人のパーソナライズや音声検索を行えるようですね。

 

「MSの新検索エンジン「Bing」レビュー–グーグルとの比較で見せた可能性:スペシャルレポート - page3 - CNET Japan」
http://japan.cnet.com/special/story/0,2000056049,20394006-3,00.htm

Googleも検索エンジン内での照合および表示の分野で改善を続けているが、BingによってGoogleは現状に満足しているように見えてしまい、これはGoogleにとって良いことではない。差し当たり、この競争ではBingが優位に立っている。この検索エンジンを試してみてほしい。後悔することはないと思う。

Bingよりの視点の情報を仕入れたい時にどうぞ。

 

「Bing」 VS 「Google Wave」ネタ

「マイクロソフトは周回遅れか?–「Google Wave」対「Bing」 - エンタープライズトレンドの読み方 - ZDNet Japan」
http://japan.zdnet.com/sp/feature/enterprise-trend/story/0,3800089971,20394139,00.htm

検索エンジンだけについて見れば、Microsoftは周回遅れだろう。ただ、いかにGoogleが検索エンジンで大きなシェアを占めていようとも、検索というスタティックなウェブを前提とした行為自体が古臭くなってきている以上、検索へのこだわりは捨てて、むしろその先を見据える方が面白いのではないだろうか。今は広告収入ゆえに検索シェアというのは重要かもしれないが、いずれだから何だという時がくるような気がする。

単なる検索エンジンでは勝てないので、意思決定エンジンという差別化が重要なわけですね。

 

「MicrosoftのBingはGoogle Waveに話題をさらわれて散々の船出」
http://jp.techcrunch.com/archives/20090528what-just-happened-thursday-was-supposed-to-be-bing-day/

「悪をなさない」がモットーのGoogleだが、必要とあらばちょっとした秘密作戦を企む能力は十分にあったということだ。GoogleはBingがいつローンチするのか詳しく知っていた。そしてWaveのローンチをその数分後にもってくるよう注意深く調整した。そして聴衆に何か大きな出来事がありそうだと興奮させることにも成功していた。Android携帯を無料で配っただけでなく、前日、エンジニアリング担当副社長のVic Gundotraが聴衆に「重要な発表がある」と予告していた。

私の状況では、Bingの話を良く耳にするのですが、地域(シリコンバレー等)によってはGoogle Waveの方が話題となっている様ですね。

あ~ Android携帯を配った話は、どこかの記事で読んだな~

 

 

中国のアクセス規制系のネタ

 

「BingやTwitterが中国でアクセス不能に::SEM R」
http://www.sem-r.com/08h1/20090604194157.html

複数の中国系メディアの報道によると、中国国内でマイクロブログサービス「Twitter」やマイクロソフトの新検索エンジンBingへのアクセスが遮断されているという。他にもYahoo!傘下のFlickr、YouTube、Live.com、WordPress、Bloggerなどもここ数日遮断されている。報道の自由のために活動するNGO「国境なき記者団」(RSF)は、アクセス制限を続けている中国政府を批判する声明を発表した。

中国系メディアから批判がでているとは、誰得・・・?

 

「天安門事件から20年――記念日に向け多くのサイトでアクセスが遮断 : CNETニュース : ニュース : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)」
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/cnet/20090604-OYT8T00682.htm

外国人ジャーナリストは現在、天安門広場への立ち入りを禁止されており、その明確な理由は何も明らかにされていない。

なるほど、天安門事件の記念日がらみの話なのですね。

 

「Bloomberg.co.jp: アジア」
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003011&sid=aNUkfanME6cE&refer=jp_asia

ブルームバーグ・ニュースは3日、中国国務院のインターネット関連当局に電話取材を試みたが、返答は得られていない。また、インターネットの検閲に関するコメントを求め1日に送付したファクスにも今のところ返答はない。

ん~

 

「MSの新検索サービス「Bing」、中国内でアクセス禁止に | ネット | マイコミジャーナル」
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/03/070/index.html

米Yahoo!の検索広告部門から引き抜いた中国出身のQi Lu氏をトップに据え、肝いりで登場したBingプロジェクトは、中国を含むアジア各地に研究センターを設立してローカライズ強化を打ち出すなど、これまで以上にアジア市場にフォーカスしている。また「Bing」という名前も中国語を語源にしているといわれ(下記写真参照)、その意味で今回の件は皮肉な結果だといえるかもしれない。
Bingの語源は、「有求必応(=求めれば必ずかなう)」の必応(Bing)にあるという説も

MS社、中国にかなり気を使っているようですね。。

 

「asahi.com:マイクロソフトの新検索ブランド、中国語名は「必応」 - 人民日報 - 国際」
http://www.asahi.com/international/jinmin/TKY200906010288.html

中国語検索ブランドは音訳で「必応」とされた。

 

 

コミュニティ・掲示板ネタ

「マイクロソフト「Bing」、プレビューサイト開設 - スラッシュドット・ジャパン」
http://slashdot.jp/articles/09/06/04/0430251.shtml

↑ここは、色々な視点の考えが書かれていて面白いですね。

↓2ch 系 玉石混在、情報は裏をとって信用しましょう。スピード感だけはあります。

「【IT】マイクロソフトの新検索エンジン、正式名に『Bing』を採用か–宣伝に最大1億ドルを投資予定 [05/27]」
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1243380598/l50

「【旧称kumo/live】マイクロソフト、新検索エンジン「Bing」を発表(09/05/29)」
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/pcnews/1243561161/l50

「【検索】TechCrunchがBingを絶賛「最高のエッチ系検索エンジンだ」(09/06/02)」
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/pcnews/1243900813/l50

「Bingは最高のエッチ系検索だった。ゲイ画像もずらり」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1243974022/l50

 

 

調べているとキリがなさそうなので、今日はこの辺りで終了します。

6/5時点の視点で、Bingの気になる情報でした。

関連する投稿

:, , ,

Leave a Reply

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

blog chart